Top > 注目 > 太陽光発電はどうなるのか?

太陽光発電はどうなるのか?

東日本大震災が発生し、続いて起きた福島原発事故を契機に、再生可能エネルギーに関する議論が日本中で起きたことはみなさんご存知だと思います。その結果として、太陽光発電に関してある特別な制度が出来たことも多くの方が覚えているはずです。それは、電力会社が販売する価格よりも高い価格で、太陽光発電による電力を買い取るという制度です。当初は、1kwあたり40円ほどで買い取って、20円ほどで売るという価格設定だったと思います。私はこの制度が出来た時から矛盾を感じていて、そのうち破たんすると思っていました。なぜなら、売値より仕入れ値のほうが高い商売がいつまでも続くはずがないからです。仮に続いたとしたら、どこかの誰かに大きな負担を強制的にかけ続けることになるはずです。そして、その負担をするのは、電力会社でも国でも自治体でもなく、国民一人一人なのです。小学生でもわかる簡単な理屈のはずですが、なぜか今この国では、こんなおかしな制度が運用され続けています。この点に関して、政治家やマスコミのもっと真摯で正確で正直な議論を期待したいです。

エクソルの口コミ・評判の比較

注目

関連エントリー
薄毛の状態が本当に改善するのか不安に感じた気になる過払い請求について太陽光発電はどうなるのか?派遣やパート直接雇用住所不明の人を探したい経営管理ビザで来日したので早速の旅行だった件チェックしたいフラッシュモブの口コミ結婚式余興サプライズダンスの事を相談結婚式余興サプライズダンスをやってみたいと思うので感動のフラッシュモブプロポーズ動画を見て思った事素敵なフラッシュモブプロポーズフラッシュモブでサプライズを実現したいと思うのでそろそろ考えるリフォーム結婚式余興サプライズダンスを実現させたい流行りのフラッシュモブに挑戦フラッシュモブでサプライズを実現できるのかリフォームしたいと思うので